TOP

インプラント治療

  1. ホーム
  2. インプラント治療

まるで自分の歯のような咬み心地~インプラント治療~

虫歯や歯周病、ケガなどで歯を失うことがあります。その歯の機能を補うための治療はおもに3種類です。歴史が古くもっとも選ばれている「入れ歯治療」と、となりの歯を削り支台にして連結した人工歯を装着する「ブリッジ治療」、そして近年多くの方から注目されている「インプラント治療」です。

インプラント治療とは

画像

失ってしまった歯の部分の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込む治療です。それを土台にして人工歯や特殊な入れ歯を装着して歯の機能を補います。生体親和性の高いチタン製のインプラントが顎の骨の中で安定するので、自分の歯に近い咬み心地を得られる治療法です。また、インプラント治療は、歯が無い箇所にインプラントを埋め込むだけではいけません。本来の歯が無くなってしまった原因とも考えられる周りの歯も検査した上で、歯を失った原因を断ち、その上で治療を進めましょう。

インプラント治療のメリット

よく咬める

硬い物が咬みにくい入れ歯とは異なり、インプラント治療では人工歯根が顎の骨で安定しているので、何でもしっかり咬むことができ、食事を楽しめます。

自然な見た目

入れ歯の場合、バネが見えたり、話しているときに外れたりして恥ずかしい思いをすることがありますが、自然な見た目に仕上がるインプラント治療では、歯を気にせず笑ったり話したり食べたりできます。

まわりの歯に負担をかけない

ブリッジ治療ではとなりの歯を削り、入れ歯治療ではバネをかけるので、まわりの歯の寿命を縮めてしまいますが、インプラント治療はまわりの歯に負担をかけません。

インプラント治療の安全性を高めるために

熊本市中央区大江の歯医者「臣歯科診療所」ではインプラント治療の安全性を高めるためにさまざまな配慮をしています。

歯科用CTでの検査

どんな治療でも成功するカギは、診断を正しく行うことです。とくにインプラント治療では歯の状態や顎の骨の状態を詳細に把握する必要がありますので、当院では歯科用CTを活用し、より正確な診断につなげています。治療前に取得する情報だけでなく、手術中の進行状況も詳しく把握することができます。これにより手術や治療のリスクの大幅軽減ができるのです。

衛生管理の徹底

インプラント治療は外科手術をともないますので、通常以上に衛生管理を徹底しなければなりません。当院ではヨーロッパの厳しい基準をクリアした滅菌器などを使用して治療器具の除菌・滅菌をしています。また使い捨てできる物を採用し、患者さんに安心して治療を受けていただける環境づくりをしています。

歯を失う原因から診断

インプラント治療を考えるということは、歯を失ってしまったということです。その原因を追究し、改善しないと、せっかくインプラント治療を受けても、ふたたび歯を失ってしまいかねません。当院ではさまざまな精密検査を行って、「咬み合わせに問題はないか?」「お口のトラブルはないか?」などの診察し、改善を図ることから始めています。機能面の不具合のリスクを抑え、インプラント治療をした部位をはじめ、お口全体の健康維持につなげています。

インプラント治療の流れ

STEP1カウンセリング

患者さんの歯とお口の状態を診察します。そして患者さんのお悩みやご要望を伺い、インプラント治療に関する説明を行います。とても大切なステップです。

次へ

STEP2精密検査

歯科用CTやレントゲンなどの撮影を行い、患者さんのお口の状態を詳しく検査し、精密検査の結果を基に治療計画を立てます。そして患者さんにわかりやすく丁寧にご説明します。

次へ

STEP3手術

治療計画にご同意いただけましたら、インプラント(人工歯根)埋入手術に進みます。精密検査の結果を基にインプラントを埋め込みます。術前のクリーニングや術後の説明まで含めて、概ね手術時間は1~2時間です。

次へ

STEP4保定期間

インプラントが顎の骨の中でしっかり安定し結合するまで保定期間を設けます。お口の状態やインプラントの埋入部位により期間は異なります。

次へ

STEP5人工歯の装着

仮歯を使用してインプラントの安定を確認後、被せ物、または特殊な入れ歯を装着して治療が終了します。

次へ

STEP6メンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには毎日のケアと定期的な歯科医院でのケアが欠かせません。しっかりケアしていつまでもインプラントを使えるようにしましょう。

インプラントオーバーデンチャーについて

インプラントオーバーデンチャーとは

画像

インプラントを支えにして固定する入れ歯のことです。通常の入れ歯は歯ぐきとバネで支えますが、インプラントオーバーデンチャーではしっかり固定できるのでよく咬めるうえ、固定装置が見えにくいのでより自然な見た目です。

おすすめなのはこんな方です
  • 入れ歯が外れやすい
  • 入れ歯ががたつき、しっかり咬めない
  • インプラント治療の費用や身体への負担をできるだけ抑えたい
インプラントオーバーデンチャーのメリット

外れにくいうえ安定するので、食事や会話でストレスを感じないで済みます。またセラミック製の被せ物を装着するインプラント治療と比べると、インプラント体の本数が少ないので費用を抑えられるうえ、外科手術をする範囲も狭いので身体への負担が少ないです。

PICKUPインプラント治療は高いと感じている方へ~費用の考え方~

インプラント治療は高額なイメージがあるかもしれませんがそれは果たして正しいでしょうか? たとえば歯を失ってしまい60歳でインプラント治療を受け4本のインプラント体を埋めたとしましょう。1本あたり40万円と仮定して20年間使用すると、その間の食事の回数は、1日3回で合計21900回、1回の食事あたりに割り振ると73円ほどです。たったこれだけ負担すれば不自由なく食事や会話を楽しむことができると考えると決して高い治療ではないといえるでしょう。

診療メニュー

  • 歯の痛みを治したい 虫歯治療
  • 歯茎の痛みを治したい 歯周病治療
  • 歯の見た目を綺麗にしたい 審美歯科
  • 無くした歯を取り戻したい インプラント治療
  • 歯並びを綺麗にしたい 矯正歯科
  • 訪問診療・入れ歯など 高齢者歯科
  • お口と身体の関係
  • 予防・メンテナンスについて

医院について

  • 当医院のこだわり
  • 院長・スタッフ紹介
  • Q&A
  • 設備紹介
  • 医院案内
  • 求人情報

お知らせ

OMI Dental Office 臣歯科診療所

〒862-0971 熊本市中央区大江4-19-20 tel:096-223-5001

診察時間 午前診療:9:00~13:00 午後診療:15:00~19:00 休診日 不定休

医院ブログはこちらから

gotop

歯のお悩みに関してはお気軽に何でもご相談ください。096-223-5001

地図を見る

Copyrighit © omishika.com All righit Reserved.